神奈川県厚木市・伊勢原市・平塚市の土地、建物の賃貸、仲介、管理の専門会社です。




 厚木市の物件情報

カーネーションパーク
   (1K・2DK・2LDK)
リエス厚木グレイス(1K)
ソレイユ本厚木(1K)

 平塚市の物件情報

渚マンション(1K)

 賃貸のお役立ち情報

賃貸物件の選び方
初期費用に関するコト
契約に関するコト
入居期間中のトラブル
退去精算に関するコト

 企業情報

当社の理念
会社概要
社員紹介
プライバシーポリシー
Q&A
MAP

 リンク

全日本不動産協会
厚木市役所
平塚市役所
ガステックサービス(株
NTT東日本
東京電力
厚木 伊勢原 平塚の地域 情報倉庫

 地域の情報

小田急線本厚木駅
JR平塚駅
湘南平
ぼうさいの丘公園
湘南平塚ビーチパーク
恩曽川
荻野運動公園




   (有)ホリサンホーム
    代表 堀池 直樹


お客様の喜ぶ顔が私達の1番の利益です。お客様が喜ぶその瞬間に立ち会えるように日々努力して行きます!!

【座右の銘】
 笑門来福(笑う門に福来る)

〒243-0039
神奈川県厚木市温水西2-27-38
     カーネーションパーク1F
 TEL:046-250-8363
 FAX:046-250-8357
 Email:info@horisanhome.moo.jp


当店はアットホーム(株)の  加盟店です。

当店は(社)全日本不動産協会に加盟しています。

当店はZeNNET(不動産ポータルサイト)を利用しています。

  ホリサンホーム Mobile
  携帯でも物件をチェック!!



―更新情報―







こちらのページでは賃貸に関するいろいろな疑問にお答えしたいと思います。ここに書いてあるコト以外にもたくさんのコトがありますが入居時・入居期間中・退去時の代表的な疑問をご紹介します。




 退去時の連絡から引渡し精算まではどういった流れになりますか?

こちらのページでは皆さんの関心の高い退去に関する1連の流れ及び精算の方法を説明していきたいと思います。こちらで説明させていただくのは当社が実際に行っている内容及び他社で一般的に行われている内容を加味しています。尚こちらで説明するのは賃貸住宅を前提にした内容に絞っています。事業用のモノは契約内容が一般の住宅とはかなり違いがあるので、省略させていただきます。

   1 退去の連絡

引っ越しすることが決まったら退去の通知をしなければなりません。この場合に通知を出すタイミングは遅くとも退去する日の1ヶ月前までに契約書に書かれている方法(郵送、FAX、メール、TELなど)で、相手方に通知を出しましょう。この1ヶ月前までというルールは関東では一般的な方法になります。例外もありますがほとんどの一般住宅用の契約は1ヶ月前までだと思います。

   2 退去日の確定

退去の通知を相手方に出すと退去の立会及び鍵の受け渡しの日が確定します。この時相手方から立会日の日程調整の連絡があるコトがありますが、そういったケースは双方で日時を話し合って決めていきます。日程調整が決まるとその日が退去日となり、その日までに室内の荷物の運び出しを終え残地物の無い状態にしておかなくてはなりません。

   3 立会い

当社も何度も退去時の立会いを経験していますが、ここで初めて入居後の状態を見る訳ですができればご自分で清掃した後の状態にしておくことをおススメします。清掃されている部屋、清掃されていない部屋どちらが印象が良いでしょうか?答えはあきらかです。同じ汚れているにしても大事に使っていたコトが分かるような人には多少は大目に見てくれるコトもあるかも知れません(保証はできませんが・・)。以外と家庭用の洗剤で壁などを拭いてあげるだけでも汚れが落ちてきれいになったりします。余計な修繕費をかけないためにも清掃後の状態で立会をして下さい。

   4 精算

退去時の室内の確認が終わると後日精算業務を管理業者(自主管理の場合は家主の方)がします。この時に滞納家賃ないかどうかや修繕箇所の見積もりを元に負担割合分を決定し、敷金から控除した金額を借主に返金(もしくは追加請求)するのが一般的な流れになります。ここで問題になっているのが修繕の見積もりの内容が過大に借主の負担になっている場合です。平成10年に国土交通省より“原状回復をめぐるトラブルとガイドライン”が示され、借主の故意・過失以外の通常使用による経年変化や損耗については負担義務がないとなっています。不動産業界は基本的にこのスタンスに立っていますが、1部の業者や家主の方の無理解などでトラブルに発展している事例もあります。借主の方は出来るだけ契約時には契約内容をよく確認し、退去時の精算方法を過去どのように行っていたかをヒアリングするコトをおススメします。

   5 原状回復とは?

前の精算のトコロでも書きましたが、そもそも原状回復時の通常使用による経年変化や損耗については負担する必要がないとガイドラインは言っています。では通常使用の範囲や経年変化はどのように当てはめていくのか?という問題が残ります。そこで具体的な範囲を示すものとして平成16年に東京都が“賃貸住宅トラブル防止ガイドライン”を作成しました。東京都版のガイドラインには具体的な範囲が示されているので現在の退去時の原状回復の指標となっています。端的に言えば通常使用の範囲を個々の事例を示しながら詳細な内容になっています。但し国土交通省版も東京都版も法的な拘束力があるわけではありません。あくまで指標です。別途特別な約束をすることを否定しているわけではないので、契約内容についてはよく確認すると共に、できるだけ分からない内容についてはその場で説明してもらうのが良いと思われます。

※但し特約の内容も借主が一歩的に不利になる内容のモノは無効の可能性が高いです。

    6 終わり良ければ全て良し!!

イロイロと退去に関する説明をしてきましたが、最後に当社の経験から言わせていただくと“良い貸主と良い借主の間にトラブル無し”だと思っています。「良い貸主と良い借主なんだからトラブルが無くてあたりまえじゃないか!!」と思うかもしれませんが、実はトラブルになるパターンは入居期間中からなにか相互にもしくは片側に不信になるようなコトが起きています。それを退去の時まで放置しておいた結果がトラブルになるケースがほとんどです。ですから入居期間中をいかに快適な生活が送れたかが借主とっては重要であり、貸主にとってはいかにトラブル無く入居していただけていたかが重要なのです。お互いが相手の立場になって、多少の気づかいを持って普段から接していれば最後も円満に解決できるものなのです。






HOME | 自社物件 | カーネーションパーク渚マンション大家さん向け情報家具付プラン
賃貸物件の選び方初期費用に関するコト契約に関するコト入居期間中のトラブル退去精算に関するコト
当社の理念会社概要社員紹介プライバシーポリシーQ&AMAP
小田急線本厚木駅JR平塚駅湘南平ぼうさいの丘公園湘南平塚ビーチパーク恩曽川荻野運動公園
リエス厚木グレイスソレイユ本厚木


当社は神奈川県厚木市・伊勢原市・平塚市の土地、建物の賃貸、仲介、管理の専門会社です。特に賃貸に関する内容でしたら何でも対応して行きたいと思っております。物件探しはもちろん、物件オーナー様のお困りのコトなどがございましたらぜひご相談下さい。


(有)ホリサンホーム
TEL046-250-8363 FAX046-250-8357 E-mail:info@horisanhome.moo.jp
Copyright © 2009 horisanhome. All Rights Reserved.